第三回”和楽器Jazz Workshop!” 7/18開催が決定!

毎回、大好評の”和楽器Jazz Workshop!”
第三弾、
7月18日㈯ に開催が決定しました!

今回は、弦楽器の箏&待望の三味線!
あのJazzスタンダード”TAKE FIVE”にチャレンジします!
※楽譜・音源は事前配布

会場:横浜市 神奈川区民文化センターかなっくホール 音楽ルーム・練習室B
日にち:7月18日(土)
受講料:3,000円(楽譜・音源代含む)
時間:10時半~16時 ※ランチ休憩有り
講師:Sami Elu(箏)・寂空(三味線)

※対象楽器:箏・三味線
Sessionから他楽器での参加も歓迎です!
(参加費:2,000円、要相談)

※先着順にて受付、人数制限有り

 

<プロフィール>
Sami Elu:
アメリカ・ボストン出身。バークリー音楽大学でジャズと作曲を学び、世界で活躍する孤高の音楽家。
ピアノ・アコーディオン・ドラム・トロンボーン・フルート・チューバ等、複数の楽器に精通する。
廃材とピアノ線を使って、世界に一つだけの木製弦楽器「Pixiechord」を自ら製作、演奏を開始。
「和」の心を持ち合わせた流浪の音職人が、自然と調和した唯一無二のサウンドを即興演奏で奏でる。
吉田鋼太郎(演出・出演)×阿部寛(主演)「ヘンリー八世」舞台の音楽担当。
公開された演奏動画のYouTubeは900万再生を突破した。
http://samielu.com/

寂空(JACK):津軽三味線世界大会唄付けA級部門、銀賞。
ガンジー150周年に際する外務省主催プロジェクトにて、ガンジーが愛した歌の日本版アレンジでディレクターを務め、その作品が見事に評価され、印度外務大臣賞を受賞。
自身がリーダーを務めるTHE SYAMISENISTが、ラグビーW杯セミファイナルに際し、オフィシャル・ホスピタリティーとして横浜アリーナで演奏を務める。

2020年2月にはTHE SYAMISENISTでフランスとイギリスを廻るヨーロッパツアーを成功させる。
ESPエンターテインメント大阪校和楽器セミナー特別講師。
TRANSIST RECORDS所属。ESPエンタテインメント大阪校和楽器セミナー特別講師。
TRANSIST RECORD http://shamisenist.net/

 


お申込み/お問合せは ”CONTACT”からどうぞ!