仙台和楽器男子と金子展寛との公演が6/7久良岐能舞台で決定!

北の杜、仙台を拠点として活躍の幅を広げている「仙台和楽器男子」!
その県外活動、第一歩としての公演が、人間国宝を育んだ由緒ある久良岐能舞台に於いて若手実力箏奏者で知られる「金子展寛」との共演で開催されます!

日時: 6月7日(日)
会場:久良岐能舞台 http://www.kuraki-noh.jp/access.html
開場:13時30分/開演:14時
出演:仙台和楽器男子・金子展寛
入場料:2500円  (学生半額)
主催:Sera Creations
共催:ほうがくのわ・箏の波
協力:梅らぶ

久良岐能舞台
仙台和楽器男子×金子展寛
〜規矩作法 守りつくして 破るとも 離るゝとても 本を忘るな〜 〈千利休〉

<プロフィール>
仙台和楽器男子:全員が仙台に縁を持つメンバーで構成され、日本の伝統楽器で古典から現代曲まで幅広く演奏を行う。オリジナル曲や編曲なども手がけており、現代にマッチした和楽器の可能性を拡げている。
質実剛健、東北男子の魅力溢れる実力若手奏者による異色のユニット。近年は、その活動により仙台テレビ番組や地元紙などの各メディアからも注目されている。
http://wagakki-danshi.mystrikingly.com/

  ■今回の構成

  尺八:シンゴ 都山流尺八准師範
  津軽三味線:ホヅミ 津軽三味線集団tsumugi代表
  和太鼓:レイ 利府太鼓リーダー、株式会社GM7旅太鼓・打ち頭

金子展寛:幼少より生田流箏曲をはじめる。桐朋学園芸術短期大学専攻科卒業。在学中に日独交流コンサート(ドイツ)において数カ所演奏。数々の箏曲コンクールにて受賞し、国際交流基金アジアセンター主催事業「NOTES: composing resonance」にも参加。箏を通じて、ソロでの活動や、邦楽器との共演はもちろん、洋楽器やアジアの音楽との共演、舞台やCDのレコーディング、アレンジなど隔たりない幅広いフィールドで活動を展開し、多くの方に箏の魅力を知ってもらえるように活動をしている。自宅にてお箏教室を開催。
https://nobuhiro-koto.jimdo.com/