「気候危機」について知るイベントが開催決定、いぶくろ聖志さんがゲストで箏の演奏をします!

「気候危機」を知っていますか?
~今、地球で何が起きているのか、そして、私たちにできることは~

3月8日(日)ESPACE BIBLIO 御茶ノ水にて上記イベントを開催します!

内 容:昨年は、巨大な台風が2度も続けて日本列島を襲い、全国各地で甚大な暴風雨被害や河川の氾濫被害が起きました。一方、南米アマゾンやオーストラリアでは、かつてなかった大規模森林火災が発生。いまや異常気象は世界中で多発し、科学者達は気候変動に対して直ぐにでも行動を取らないと、やがては人間の力では歯止めがかからなくなる日がやってくると警告しています。
今回は、こうした気候変動について専門家が分かりやすく説明をします。スペシャルゲストとして「和楽器バンド」でもご活躍中の「いぶくろ聖志さん」が、自然への想いを箏の音にのせて演奏されます。
地球環境を守るために、今、私たちにできることを皆様と一緒に考えていきます。

講 師:気候ネットワーク東京事務所長 桃井貴子
大学在学中より環境保護活動に取組み、環境NGO職員、衆議院議員秘書等を経て、現在は気候ネットワーク東京事務所長を務める。エネルギー・気候変動問題を中心に取り組み、様々な団体と連携し、原発もない、温暖化もない持続可能な未来をめざし、政策提言や市民啓発など幅広く活動を展開している。

ゲスト演奏:箏奏者 いぶくろ聖志
東京都出身。高校在学中より、文化庁での派遣により八カ国での海外公演に参加する。
全音楽譜出版社より箏向けの教材各種を刊行。箏の持つ楽器としての可能性を追求し、邦楽器だけではなく洋楽器とのコラボレーションにも多く参加している。現在、和楽器バンド、華風月のメンバーとしても活動し、和楽器バンドではオリコンウイークリーチャート1位を獲得、「輝く!日本レコード大賞」企画賞、アルバム賞を受賞。2019年末には最新EP「REACT」をリリースし国内外でのライヴやイベントへの参加の他、2020年春には大阪城ホール公演、両国国技館公演を開催。

※詳細は、 “CONCERT”ページにてご案内中!
http://sera-creations.com/concert/